パーソナル・サポート講座終了の報告と御礼

  第5回「パーソナル・サポート講座」は2014年2月28日にプラザおでってにおいて開催しました。
 千葉県より地域中核支援センターセンター長の朝比奈ミカさんを講師にお迎えし、「総合相談の実践からわかること」と題して講演をいただき、相談員の視点の置き方やアセスメントについて経験豊かな示唆に富んだ講演をいただきました。続いてくらしのサポーターズ副理事長の吉田直美さんから「あすくら宮古の現場から」と題して地域づくりに視点を置いた相談活動について報告をいただきました。午後はグループワークの時間としてグループで支援方針を検討する形式で開催しました。公開講座は56名,グループワークは19名、合計のべ75名の参加を得ました。朝比奈さんと吉田さんの分かりやすい講演が、とても好評でした。アンケートの結果から、初めてグループワークに参加してした方も楽しく意見を交わすことができたと思われます。
 お寒いところご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。