テレビ電話相談を始めます
〜遠隔地の方とも『顔の見える』関係を構築します〜


 これからのくらし仕事支援室では,8月22日月曜日10時からテレビ電話による相談を始めます。この相談は,インターネット無料通話ソフトSkype™を利用し,インターネット環境とカメラ,ヘッドセットなどの機器が準備できる方を対象に行うもので,遠隔地や被災地からの相談にも対応できるようにするものです。
また,各相談機関でこのような装備を備えていただくことで,これからのくらし仕事支援室との間で『顔の見える』関係を構築しやすくする狙いもあります。
詳しくは,別添のちらしをご参照ください。相談は無料。秘密は厳守しますので,県民の皆様に積極的にご活用いただければ幸いです。

 

1 相談時間

 平日の10時から17時まで (祝祭日を除く)
 

2 対応者

 これからのくらし仕事支援室のパーソナル・サポーターが対応します。

 

3 利用方法

 @これからのくらし仕事支援室に電話をしてテレビ電話相談の申し込みをします。  
  電話 019-626-1215
 ASkype™に接続してこれからのくらし仕事支援室を呼び出します。
  Skype™アカウント korekura-sodan
 Bパーソナル・サポーターと「顔の見える」相談を始めます。

 

4 その他

 相談無料。(Skype™ソフトウエアの利用も無料です。)


                            テレビ電話相談について詳しくは→こちら