6月25日開催予定の市民啓発講座についてお知らせ


これからのくらし仕事支援室 啓発講座

「人が人を支える 〜岩手のこれからのくらしと復興格差を生まない被災者支援〜」

様々な困難を抱えている方に個別的、継続的、制度横断的に寄り添う伴走型の支援サービスである「パーソナル・サポート・サービス」がこのたび岩手においてスタートしました。
また3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害をうけ、多くの人々が支援を必要としています。これからのくらし再建に向けた支援のあり方について、パーソナル・サポート・サービスの提唱者であり、内閣府参与で震災ボランティア推進室長を務める、湯浅誠さんからお話しいただきます。

  チラシ・申し込み用紙はこちら(PDF)→http://korekura.jp/image/110625_keihastu.pdf


【テ ー マ】  人が人を支える 〜岩手のこれからのくらしと復興格差を生まない被災者支援〜
【期  日】  2011年6月25日(土)
【講  演】  10時〜12時30分(受付は9時30分から)
【質疑応答】  12時50分〜13時20分
【会  場】  アイーナ(岩手県民情報交流センター) 8階 803号室 盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1
【申  込】  事前に、電話、FAX、Eメールにてお申し込みください。参加無料です。
【講  師】

 内閣府参与   湯浅 誠 氏


 

《湯浅 誠 氏 プロフィール》

 90年代から野宿者支援に携わり,08年末から年越派遣村で村長を務める。
 現代日本の貧困問題を現場から訴えている。

 

申し込み・問い合わせ先

これからのくらし仕事支援室(担当 山屋)
 〒020-0024 盛岡市菜園1-12-18
  盛岡菜園センタービル5階
  電話019-626-1215  fax 019-625-1545
  電子メール info@korekura.jp