だれでも相談できますか?

盛岡市内に在住の方であれば、どなたでもご相談ができます。
電話や面談での相談のほか、電子メールでも相談をお受けしております。

相談電話番号>>> 019-626-1215
         (月〜金曜日10:00〜17:00・祝日、年末年始を除く)
相談メールアドレス>>> info@korekura.jp
Skype(TM)アカウント>>> korekura-sodan
 
どんな相談ができるの?

くらし、仕事、お金、こころ、生きることに関する苦しみや悲しみなどなんでも。
盛岡市くらしの相談支援室は、あなたや家族が抱える、問題や課題、苦しみや悲しみを分かち合い、あなたの気持ちに寄り添って、問題の解決を目指します。
 
どういった人に相談できるの?

キャリアカウンセラー、産業カウンセラー、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、作業療法士、ケアマネージャー、宅地建物取引主任者、社会福祉主事資格を持った7人のパーソナル・サポーター(専門支援員)が対応します。
 
テレビ電話相談について

この相談は,インターネット無料通話ソフトSkype™を利用し,インターネット環境とカメラ,ヘッドセットなどの機器が準備できる方を対象に行うもので,遠隔地や被災地からの相談にも対応できるようにするものです。  
テレビ電話相談について詳しくは→こちら

利用方法 @盛岡市くらしの相談支援室に電話をしてテレビ電話相談の申し込みをします。
 電話 019-626-1215
ASkype™に接続して盛岡市くらしの相談支援室を呼び出します。
 Skype™アカウント korekura-sodan
Bパーソナル・サポーターと「顔の見える」相談を始めます。 
相談は無料です。(Skype™ソフトウエアの利用も無料です。) テレビ電話相談

   
 
実施主体について

盛岡市から委託を受けて、NPO法人いわて生活者サポートセンターが運営しています。